bionicpup64 (日本語化の話ではなく)

自己紹介とか、なんでもいいです。
にぎやかに世間話のできる場所

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

返信する
thinkpadnerd
記事: 1685
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

bionicpup64 (日本語化の話ではなく)

投稿記事 by thinkpadnerd »

Bionicpup64 は Tahrpup や Xenialpup を開発された 666philb さんの新作です。現在のところ、ベータ版です。

これまでの流れから、次期オフィシャル Puppy になるのではないかと推測します。32bit 版も出るのかどうか...
ubuntu bionic (18.04 LTS) をベースにした 32bit Puppy として Upup BB がすでにあり、かぶってしまいます。

Xenialpup 32bit は noPAE のみで、PAE版がリリースされなかった(Tahrpup に比べて縮小された)ことから考えると、Bionicpup 32bit はリリースされないかも、と考えています。Ubuntu Bionic Beaver のインストールイメージは 64bit 版のみ配布されています。

Puppy はバージョンが異なっても、収録されるアプリはほとんど同じです。(メディアプレーヤーなどは時々変更されますが) Puppy に共通のコンセプトがあるので、そうならざるを得ないし、それで構わないと私は思います。

見た目は変わりませんが、採用されるカーネルのバージョンは上がっていきますし、ライブラリやアプリのバージョンも上がっていきます。特に、カーネルはハードウエアのドライバも含んでいるので、パソコンに適合するかどうかという問題があります。

家の ThinkPad X121e は 2011年製なので、Bionicpup64 はマッチするとは言い難い部分があります。(起動しますし、動作はします。) カーネルが新しすぎ or パソコンが古すぎます。Bionicpup64 はもっと新しいパソコン向けでしょう。タッチパネル搭載のパソコンでも動くかもしれません。
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606 / Xenial 7.5 / Bionic32)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
ThinkPad L440 (Xenial 7.5 / Bionic64 / Fossa64)
CPU intel Celeron 2950M 2.0GHz, RAM 4GB
返信する