HITACHI FLORA 310 DL7 に適したOSを探す旅

自己紹介とか、なんでもいいです。
にぎやかに世間話のできる場所

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

ssnys
記事: 97
登録日時: 14/02/19(水) 17:50

SSE2が不要のWebブラウザー探し

投稿記事 by ssnys »

このPCはPentium IIIでSSE2に対応しておらず、現状はpalemoon_27.9.4SSE_i686を使用していたのですが、新しいWebブラウザーを少し探してみました。

結論から言うと、antiX-forumのBrowsers for old CPUsに大体の答えがありました。

数あるブラウザーが候補としてあげられているのですが、 FenyoさんがFirefoxやPaleMoonの最新版を様々な環境に対応できるようにビルドしてくださいました。

ダウンロードしてみましたが、今のところ無事動作しているようです。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
💻Lenovo G550(CPU: Intel Celeron 900 @ 2.20GHz, RAM: 971MB, HDD: 149.05GiB) + Precise-571JP
🖥HITACHI FLORA 310 DL7(CPU: Intel Pentium III 700 MHz, RAM:512MB) + Precise-571JP
ssnys
記事: 97
登録日時: 14/02/19(水) 17:50

NewMoon(PaleMoon)のSFSファイル

投稿記事 by ssnys »

早速ダウンロードしたNewMoon(PaleMoon)をSFSファイル化してみました。
  • debian8+gcc5+newmoonsse-32.5.2.linux-i686-gtk2.sfs
  • debian8+gcc7+newmoonsse-33.1.0.linux-i686-gtk2.sfs
  • debian9+newmoonsse-31.4.2.linux-i686-gtk2.sfs
https://sakurapup.com/forum1/viewtopic. ... 740#p28740 からダウンロードできます。
💻Lenovo G550(CPU: Intel Celeron 900 @ 2.20GHz, RAM: 971MB, HDD: 149.05GiB) + Precise-571JP
🖥HITACHI FLORA 310 DL7(CPU: Intel Pentium III 700 MHz, RAM:512MB) + Precise-571JP
ssnys
記事: 97
登録日時: 14/02/19(水) 17:50

Newsbeuterをコンパイル

投稿記事 by ssnys »

ssnys さんが書きました: 24/05/13(月) 17:27 残念ながら当方のPCではCPUの問題で動作しませんでした。自前でコンパイルすればもしかしたら動くかもしれません。
NewsboatのコンパイルはRustが必要で面倒だったので、一世代前のNewsbeuterのコンパイルを試みてみました。

ソースコードをダウンロード・展開をして「make」実行したのですが、エラーがでてしまったので、いくつかのファイルの修正が必要でした。

コード: 全て選択

diff -r -uprN newsbeuter-master_old/src/newsblur_api.cpp newsbeuter-master_new/src/newsblur_api.cpp
--- newsbeuter-master_old/src/newsblur_api.cpp	2024-05-19 18:07:23.922542553 +0900
+++ newsbeuter-master_new/src/newsblur_api.cpp	2024-05-19 17:48:05.218564442 +0900
@@ -139,7 +139,7 @@ void newsblur_api::add_custom_headers(cu
 
 bool request_successfull(json_object * payload) {
 	json_object * result {};
-	if (json_object_object_get_ex(payload, "result", &result) == FALSE) {
+	if (json_object_object_get_ex(payload, "result", &result) == false) {
 		return false;
 	} else {
 		return !strcmp("ok", json_object_get_string(result));
@@ -205,7 +205,7 @@ rsspp::feed newsblur_api::fetch_feed(con
 
 		json_object * stories {};
 		if (json_object_object_get_ex(query_result, "stories", &stories)
-				== FALSE)
+				== false)
 		{
 			LOG(level::ERROR, "newsblur_api::fetch_feed: request returned no stories");
 			return f;
@@ -228,31 +228,31 @@ rsspp::feed newsblur_api::fetch_feed(con
 			json_object* node {};
 
 			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "story_title", &node)
-					== TRUE)
+					== true)
 			{
 				item.title = json_object_get_string(node);
 			}
 
 			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "story_permalink", &node)
-					== TRUE)
+					== true)
 			{
 				item.link = json_object_get_string(node);
 			}
 
 			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "story_content", &node)
-					== TRUE)
+					== true)
 			{
 				item.content_encoded = json_object_get_string(node);
 			}
 
 			const char * article_id {};
-			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "id", &node) == TRUE) {
+			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "id", &node) == true) {
 				article_id = json_object_get_string(node);
 			}
 			item.guid = id + ID_SEPARATOR + article_id;
 
 			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "read_status", &node)
-					== TRUE)
+					== true)
 			{
 				if (! static_cast<bool>(json_object_get_int(node))) {
 					item.labels.push_back("newsblur:unread");
@@ -262,7 +262,7 @@ rsspp::feed newsblur_api::fetch_feed(con
 			}
 
 			if (json_object_object_get_ex(item_obj, "story_date", &node)
-					== TRUE)
+					== true)
 			{
 				const char* pub_date = json_object_get_string(node);
 				item.pubDate_ts = parse_date(pub_date);
diff -r -uprN newsbeuter-master_old/src/oldreader_api.cpp newsbeuter-master_new/src/oldreader_api.cpp
--- newsbeuter-master_old/src/oldreader_api.cpp	2024-05-19 18:07:23.934542553 +0900
+++ newsbeuter-master_new/src/oldreader_api.cpp	2024-05-19 17:48:15.270564252 +0900
@@ -134,7 +134,7 @@ std::vector<tagged_feedurl> oldreader_ap
 
 			json_object_object_get_ex(sub, "categories", &node);
 			struct array_list * categories = json_object_get_array(node);
-			for (int i = 0; i < array_list_length(categories); i++) {
+			for (unsigned int i = 0; i < array_list_length(categories); i++) {
 				json_object* cat = json_object_array_get_idx(node, i);
 				json_object* label_node {};
 				json_object_object_get_ex(cat, "label", &label_node);
diff -r -uprN newsbeuter-master_old/src/ttrss_api.cpp newsbeuter-master_new/src/ttrss_api.cpp
--- newsbeuter-master_old/src/ttrss_api.cpp	2024-05-19 18:07:23.934542553 +0900
+++ newsbeuter-master_new/src/ttrss_api.cpp	2024-05-19 17:48:32.574563925 +0900
@@ -235,25 +235,25 @@ rsspp::feed ttrss_api::fetch_feed(const
 
 		json_object* node {};
 
-		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "title", &node) == TRUE) {
+		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "title", &node) == true) {
 			item.title = json_object_get_string(node);
 		}
 
-		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "link", &node) == TRUE) {
+		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "link", &node) == true) {
 			item.link = json_object_get_string(node);
 		}
 
-		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "author", &node) == TRUE) {
+		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "author", &node) == true) {
 			item.author = json_object_get_string(node);
 		}
 
-		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "content", &node) == TRUE) {
+		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "content", &node) == true) {
 			item.content_encoded = json_object_get_string(node);
 		}
 
 		json_object * attachments {};
 		if (json_object_object_get_ex(item_obj, "attachments", &attachments)
-				== TRUE)
+				== true)
 		{
 			struct array_list * attachments_list = json_object_get_array(attachments);
 			int attachments_size = array_list_length(attachments_list);
@@ -262,13 +262,13 @@ rsspp::feed ttrss_api::fetch_feed(const
 				    (json_object*)array_list_get_idx(attachments_list, 0);
 
 				if (json_object_object_get_ex(attachment, "content_url", &node)
-						== TRUE)
+						== true)
 				{
 					item.enclosure_url = json_object_get_string(node);
 				}
 
 				if (json_object_object_get_ex(attachment, "content_type", &node)
-						== TRUE)
+						== true)
 				{
 					item.enclosure_type = json_object_get_string(node);
 				}
パッチファイルを置いておきます。パッケージマネージャーから「jspn-c」と「stfl」をインストールしたうえで、以下のようなコマンドを実行します。

コード: 全て選択

wget https://github.com/akrennmair/newsbeuter/archive/refs/heads/master.zip
unzip master.zip
cd newsbeuter
patch -u -p1 -d . <~/newsbeuter.patch
make
make install
1時間ぐらいかかりましたが、無事コンパイルしてインストールできました。
💻Lenovo G550(CPU: Intel Celeron 900 @ 2.20GHz, RAM: 971MB, HDD: 149.05GiB) + Precise-571JP
🖥HITACHI FLORA 310 DL7(CPU: Intel Pentium III 700 MHz, RAM:512MB) + Precise-571JP
ssnys
記事: 97
登録日時: 14/02/19(水) 17:50

作業空間の作成

投稿記事 by ssnys »

作業用の各種ファイルをホームディレクトリに置いていたのですが、Saveファイルが512MBしかないこともあり、一杯になりそうでしたので、Saveファイルの容量を増加させることも考えたのですが、そうではなくて別に作業空間を作成することにしました。

コード: 全て選択

cd /mnt/home
dd if=/dev/zero of=work.2fs bs=2048 count=$((1024 ** 2))
mkfs.ext2 work.2fs
mkdir /root/work
printf '/mnt/home/work.2fs\t/root/work\text2\tdefaults,noatime\t0\t2\n' >>/etc/fstab
本来であれば「/mnt/home」に作業ファイルを置けばよいのですが、/mnt/homeのファイルシステムがFAT32で、パーミッションやリンクが利用できないため、2GiBのEXT2ファイルを作成しました。
💻Lenovo G550(CPU: Intel Celeron 900 @ 2.20GHz, RAM: 971MB, HDD: 149.05GiB) + Precise-571JP
🖥HITACHI FLORA 310 DL7(CPU: Intel Pentium III 700 MHz, RAM:512MB) + Precise-571JP
ssnys
記事: 97
登録日時: 14/02/19(水) 17:50

urxvtの設定

投稿記事 by ssnys »

S15Pup32の既定の端末エミュレーターはLXTerimnalなのですが、少し重いのでURxvtに変更しました。

URxvtの既定の設定ですと、フォントの表示がやや歪だったため、URxvtの設定を見直してみました。

URxvtの設定は .Xdefaults ではなく、.Xresources による定義が一般的なようなので、.Xdefaults の内容を全て削除しまして、以下のようなファイルを作成しました。

~/.Xresources.d/urxvt

コード: 全て選択

! フォント

URxvt.font: \
  xft:DejaVu Sans Mono:pixelsize=18:antialias=true,\
  xft:monospace:pixelsize=18:antialias=true

! スクロールバー

URxvt.scrollBar: true
URxvt.scrollBar_right: true
URxvt.scrollBar_floating: true
URxvt.scrollstyle: plain

! スクロール

URxvt.scrollTtyOutput: false
URxvt.scrollTtyKeypress: true

! セカンダリ

URxvt.secondaryScreen: true
URxvt.secondaryScroll: true

! 表示方法

URxvt.geometry: 100x40
URxvt.cursorUnderline: true
URxvt.cursorBlink: true
URxvt.fading: 40
URxvt.transparent: false

! 入力

URxvt.iso14755: false
URxvt.iso14755_52: false

! 出力

URxvt.saveLines: 1000

! Perl拡張

URxvt.perl-ext:
URxvt.perl-ext-common:
~/.Xresources の末尾に以下の内容を追加します。

コード: 全て選択

#include ".Xresources.d/Xresources.light"
#include ".Xresources.d/urxvt"
.Xresources.d/Xresources.light は https://github.com/solarized/xresources ... rces.light です。色がSolarized Liteになります。

2024/06/01 追記

~/.xinitrc の xrdb -merge -nocpp $sysresources の行の -nocpp を削除する必要があります。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
💻Lenovo G550(CPU: Intel Celeron 900 @ 2.20GHz, RAM: 971MB, HDD: 149.05GiB) + Precise-571JP
🖥HITACHI FLORA 310 DL7(CPU: Intel Pentium III 700 MHz, RAM:512MB) + Precise-571JP
ssnys
記事: 97
登録日時: 14/02/19(水) 17:50

Re: HITACHI FLORA 310 DL7 に適したOSを探す旅

投稿記事 by ssnys »

安く手に入ったので中古のHDDを購入しました。1.5 GiBのSwap領域とext4を作成しました。Pyppyの関連ファイルをHDDに移動し、GRUB4DOSをインストールしたら起動できました。S15PupではSwap領域があるとZRAMは作成されないようです。

USB 1.1よりIDEは転送速度が10倍程度速いようです。起動もだいぶ速くなりました。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
💻Lenovo G550(CPU: Intel Celeron 900 @ 2.20GHz, RAM: 971MB, HDD: 149.05GiB) + Precise-571JP
🖥HITACHI FLORA 310 DL7(CPU: Intel Pentium III 700 MHz, RAM:512MB) + Precise-571JP
返信する