Slimjet (sfs)

追加アプリケーションパッケージ、PETやSFSなどの話題です

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

thinkpadnerd
記事: 1523
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: Slimjet (sfs)

投稿記事 by thinkpadnerd »

Slimjet の最新は、
--no-sandbox ではなく、
--disable-seccomp-filter-sandbox -test-type で、起動できました。
タロ兵衛さん、情報を下さったゲストさん、ありがとうございます。

peebee さん作成の chromium sfs はそうなっていますね。これは、UPupFF+D で chromium を起動するのに必要なオプションです。しかし、ubuntu bionic のレポジトリにある chromium は bionicpup 上で特別なオプションを付けなくても起動します。今回 Slimjet が従来の方法で起動しなくなった理由は分かりません。

sandbox の状態は chrome://sandbox で確認することができます。
それによると、--disable-seccomp-filter-sandbox を付けた場合はサンドボックスの機能のうち一部が無効になっています。
--no-sandbox ではすべて無効となります。少しでもセキュリティを高く、という意味では前者のほうが適切だと思います。

(追記)
--disable-seccomp-filter-sandbox を付けると、youtube 動画を再生しようとしてエラーになることがあるのですが...
皆さんのところではそんなことはありませんか。
(追記終り)

--test-type を付けると、ブラウザ起動時のセキュリティの警告を消すことができますが、google のサービス(gmail, youtube 等)にログインできなくなります。私は youtube にログインして動画を視聴するので、警告のメッセージが出てもやむを得ないと思っています。

(追記)
--test-type について「ゲストノート」のほうに追加情報があります。
viewtopic.php?f=45&t=3552
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606 / Xenial 7.5 / Bionic32)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
ThinkPad L440 (Xenial 7.5 / Bionic64 / Fossa64)
CPU intel Celeron 2950M 2.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
記事: 1523
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: Slimjet (sfs)

投稿記事 by thinkpadnerd »

バージョン 31.0.1 の sfs を作成しました。31.0.0 からのマイナーバージョンアップです。

ダウンロード URL は最初の記事にあります。以前のバージョンがインストール(ロード)されている場合は、予めアンインストール(アンロード)して下さい。
ffmpeg-extra-sj.pet についてはインストールし直す必要はありません。

-----
起動時の注意点は 31.0.0 と同じです。

64bit バージョンのテストをしてみましたが、特別なオプションを付けなくても起動します。したがって、32bit 版の挙動がおかしい、と考えられます。システムのライブラリ (例えば glibc) との不整合があるのかも。
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606 / Xenial 7.5 / Bionic32)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
ThinkPad L440 (Xenial 7.5 / Bionic64 / Fossa64)
CPU intel Celeron 2950M 2.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
記事: 1523
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: Slimjet (sfs)

投稿記事 by thinkpadnerd »

バージョン 32.0.0 の sfs を作成しました。Chromium 92 ベースです。なお、Slimjet 32 は今のところベータ版です。

ダウンロード URL は最初の記事にあります。以前のバージョンがインストール(ロード)されている場合は、予めアンインストール(アンロード)して下さい。
ffmpeg-extra-sj.pet についてはインストールし直す必要はありません。

-----
--no-sandbox オプションを付けて起動しないといけない点は改善されていません。今後改善される見込みはないと思うので、メニュー項目に「Slimjet (no sandbox)」を作りました。
--test-type オプションを付ければ、起動時のセキュリティの警告を消すことはできますが、--test-type は他にどんな作用(副作用)があるか分からないので、これは付けてありません。

そもそもセキュリティの警告を消したところで、サンドボックスが無効化されている事実は変わらないので、むしろちゃんと認識したうえで使用したほうが健全だと思います。spot 起動なので root で起動するよりは安全だと思います。
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606 / Xenial 7.5 / Bionic32)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
ThinkPad L440 (Xenial 7.5 / Bionic64 / Fossa64)
CPU intel Celeron 2950M 2.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
記事: 1523
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: Slimjet (sfs)

投稿記事 by thinkpadnerd »

thinkpadnerd さんが書きました: 21/09/08(水) 10:51 Slimjet 32 は今のところベータ版です。
Slimjet 32.0.0 がそのまま最新安定版となった模様です。

-----
Chromium 92 ベースのブラウザが tahrpup で曲がりなりにも動くのは、歓迎すべきことなんでしょうね。
ブラウザに関する限り、32bit puppy は先細り状態です。パソコンのスペックが許すなら、64bit puppy、できれば、xenialpup64 以降をお勧めします。
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606 / Xenial 7.5 / Bionic32)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
ThinkPad L440 (Xenial 7.5 / Bionic64 / Fossa64)
CPU intel Celeron 2950M 2.0GHz, RAM 4GB
thinkpadnerd
記事: 1523
登録日時: 15/10/25(日) 14:00

Re: Slimjet (sfs)

投稿記事 by thinkpadnerd »

マイナーバージョンアップです。(32.0.1)

ダウンロード URL は最初の記事にあります。以前のバージョンがインストール(ロード)されている場合は、予めアンインストール(アンロード)して下さい。
ffmpeg-extra-sj.pet についてはインストールし直す必要はありません。

-----
メニュー項目「Slimjet (no sandbox)」から起動して下さい。従来のメニュー項目も残してありますが、正常に動作しないと思います。
32.0.1 の更新内容は、英語の公式サイトによると
Fix starting issue with linux version.
と書かれていますが、何も変わっていないように思われます。
ThinkPad X121e (Precise 571 / Tahr 605 / Tahr64 606 / Xenial 7.5 / Bionic32)
CPU AMD C-50 1.0GHz, RAM 4GB
ThinkPad L440 (Xenial 7.5 / Bionic64 / Fossa64)
CPU intel Celeron 2950M 2.0GHz, RAM 4GB
返信する