Grub4Dos

4.X系の開発

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Grub4Dos

投稿記事 by シノバー »

最新バージョンは次のトピックへviewtopic.php?t=1922

pup4-422ja0r3ライブCDで採用したGrub4Dosのブートローダの設定GUIを作成しました。
最新版はgrub4dos-0.4.4.v1.5.2.pet (2010年1月14日アップ)
こちらからダウンロード。

pup4-422用に作りましたが、4.x系のすべてで使用可能のはず。4.20p1JPで動作確認しました。
インストール後 スタートメニュー>システム>Grub4Dosブートローダの設定 あるいはコマンドラインから grub4dosconfig で設定GUIを立ち上げてください。

最初はフロッピーディスクあるいはUSBメモリで試してみてください。インストール済みのパピーを自動検出してメニューを作るので、いろんなバージョンのパピーをインストールされている方には便利かと思います。

テストよろしくお願いします。
最後に編集したユーザー シノバー [ 10/11/08(月) 22:21 ], 累計 8 回
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
minon
記事: 167
登録日時: 09/05/11(月) 13:13
お住まい: AICHI
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by minon »

テストしました。
今のところ、USBブート環境のみですが、
USBのブートシーケンスを優先しているので、
とても便利パッケージな感触です。

気付いた点ですが、
  • 途中で終了する
    最初の画面(Grub4DosConfig)で
    [Help]または[..Guid]を選択すると
    [ok]で終了するようです。
    MBR選択のみであればSearchし正常に動作します。
    オリジナルCDブート状態では、[..Guid]は白ページ表示、
    インストール後のUSB(など)ブート状態では、通常ページ表示
    というように状況が違うような現象もでています。
  • 異なるPCのXPブートメニューがでない
    USB環境を作成したPCでVista(bootmgr)ブートメニューはOKでしたが、
    異なるPCのXP(ntldr)ブートメニューは出なく、Rebootとなりました。
    これは仕様なのでしょうか?
minon / TOP Linux4.2.1
Dell Latitude D830/Core2Duo/1G/Intel 915GML Ex
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by シノバー »

minon さんが書きました:最初の画面(Grub4DosConfig)で
[Help]または[..Guid]を選択すると
[ok]で終了するようです。
MBR選択のみであればSearchし正常に動作します。
オリジナルCDブート状態では、[..Guid]は白ページ表示、
インストール後のUSB(など)ブート状態では、通常ページ表示
というように状況が違うような現象もでています。
インターネット接続ができていないと[..Guid]は白ページ表示となります。また、このときWebを見にいこうとして手間を取られるようで、フリーズしたように見えますが、時間が経てば次の動作を進めるようです。
minon さんが書きました:USB環境を作成したPCでVista(bootmgr)ブートメニューはOKでしたが、
異なるPCのXP(ntldr)ブートメニューは出なく、Rebootとなりました。
これは仕様なのでしょうか?
設定のときWindows関係の項目が3つ出るはずですが、全部残すか、VistaとXPのみであれば「Windows 9x/Me」の項目だけを空白にしてください。Vista用とXP用の2つが残ることになります。
そうして作ったUSBメモリはどのPCに差しても(そのPCがUSBから起動できるのであれば)Windows Vista用とXP用の2つが起動メニューに現れるはずです。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
minon
記事: 167
登録日時: 09/05/11(月) 13:13
お住まい: AICHI
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by minon »

シノバー さんが書きました:インターネット接続ができていないと[..Guid]は白ページ表示となります。また、このときWebを見にいこうとして手間を取られるようで、フリーズしたように見えますが、時間が経てば次の動作を進めるようです。
[..Guid]については了解です。
[Help]でも同じ現象が発生します。(Helpはローカルhtmlですよね)
Pprocessで見ると[OK]でGrub*プロセスが消えているようです。
シノバー さんが書きました: 設定のときWindows関係の項目が3つ出るはずですが、全部残すか、VistaとXPのみであれば「Windows 9x/Me」の項目だけを空白にしてください。Vista用とXP用の2つが残ることになります。
そうして作ったUSBメモリはどのPCに差しても(そのPCがUSBから起動できるのであれば)Windows Vista用とXP用の2つが起動メニューに現れるはずです。
全部残しています。以下を選択するとRebootします。

コード: 全て選択

title Windows NT/2000/XP
find --set-root --ignore-floppies /ntldr
chainloader /ntldr
こちらの環境の問題と想像しますが、
- このPC(WinXP/Win2kのマルチブート)で再作成
- USB優先へBootSequence変更
なども試しましたが、同じでした。
このPCのブートドライブ(C)をのぞくと
ダミーなio.sysとかもあり、このあたりかもしれません。
minon / TOP Linux4.2.1
Dell Latitude D830/Core2Duo/1G/Intel 915GML Ex
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by シノバー »

minon さんが書きました:[Help]でも同じ現象が発生します。(Helpはローカルhtmlですよね)
Pprocessで見ると[OK]でGrub*プロセスが消えているようです。
調べておきます。
minon さんが書きました:以下を選択するとRebootします。

コード: 全て選択

title Windows NT/2000/XP
find --set-root --ignore-floppies /ntldr
chainloader /ntldr
こちらの環境の問題と想像しますが、
- このPC(WinXP/Win2kのマルチブート)で再作成
- USB優先へBootSequence変更
なども試しましたが、同じでした。
Windowsは第1ドライブからしか起動できないという制約がありましたよね(Vistaはどうなんだろ?)。USB起動の場合はそこが問題となるのかも。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Mapで入れ替え

投稿記事 by シノバー »

minonさん、
menu.lst の Windows XP 起動の部分を次のように書き換えて試していただけますか。

コード: 全て選択

title Windows NT/2000/XP
find --set-root --ignore-floppies /ntldr
chainloader /ntldr

コード: 全て選択

title Windows NT/2000/XP
map (hd1) (hd0)
map (hd0) (hd1)
map --hook
find --set-root --ignore-floppies /ntldr
chainloader /ntldr
USB起動の場合、USBドライブが1番目になるよう、BIOSで入れ替えをやっていると思います。 Grub4Dosの map コマンドで、それをもういちど入れ替えよう(結果もとに戻る?)というものです。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
minon
記事: 167
登録日時: 09/05/11(月) 13:13
お住まい: AICHI
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by minon »

シノバー さんが書きました:USB起動の場合、USBドライブが1番目になるよう、BIOSで入れ替えをやっていると思います。 Grub4Dosの map コマンドで、それをもういちど入れ替えよう(結果もとに戻る?)というものです。
menu.lstの変更でWinXPの起動もOKでした。

以下、2種類のUSBflushで動作確認しました。

USB1:
sdb1:FAT32
sdb2:ext3(TOPLinux 4.2.1)
sdb3:swap

USB2:
sdb1:FAT32(TOPLinux 4.2.1)
sdb2:swap

以下PCのUSB起動で各ブートを確認しました。

PC1:
C:WinVista
D:WinXP
F:ubuntu

PC2:
C:WinXP
D:Win2K

補足:
ubuntuはwin経由Install版のせいか
ubuntu内メニューから起動できなかった。
個人的には問題なし。
minon / TOP Linux4.2.1
Dell Latitude D830/Core2Duo/1G/Intel 915GML Ex
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

grub4dos-0.4.4.r1

投稿記事 by シノバー »

USBあるいは2nd以降のHDDからのWindows 起動に対応したものを用意しました。Ubuntu対応はもう少し時間が掛かりそうです。
grub4dos-0.4.4.r1.petこちらから
4.x系のすべてで動作するはずです。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
minon
記事: 167
登録日時: 09/05/11(月) 13:13
お住まい: AICHI
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by minon »

シノバー さんが書きました:USBあるいは2nd以降のHDDからのWindows 起動に対応したものを用意しました。Ubuntu対応はもう少し時間が掛かりそうです。
grub4dos-0.4.4.r1.petこちらから
4.x系のすべてで動作するはずです。
OKでした。
以下、ちょっと訂正です。
minon さんが書きました: PC1:
C:WinVista
D:WinXP
F:ubuntu
上の構成の場合、
grub4dosメニューより直接XP/2000選択でXPが起動します。
grub4dosメニューでVistaを選択し、
ブートマネージャからWinXP選択するとRebootします。
これも個人的には問題なしです。

ubuntuについては、
grub4dosメニューでVistaを選択し、
ブートマネージャからubuntu選択後、
grub4dos 0.4.3 2008-4-22 のメニュー選択で、

コード: 全て選択

root (hd0,5) /ubuntu/disk
Error 22: No such partition
で停止します。
minon / TOP Linux4.2.1
Dell Latitude D830/Core2Duo/1G/Intel 915GML Ex
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

grub4dos-0.4.4.r2

投稿記事 by シノバー »

minon さんが書きました:[grub4dosメニューでVistaを選択し、
ブートマネージャからWinXP選択するとRebootします。

ubuntuについては、
grub4dosメニューでVistaを選択し、
ブートマネージャからubuntu選択後、
grub4dos 0.4.3 2008-4-22 のメニュー選択で、

コード: 全て選択

root (hd0,5) /ubuntu/disk
Error 22: No such partition
で停止します。
Vistaの場合、さきのHDDのスワップをやっていないので、
Vistaのbootmgrさら先にチェインされるときに問題が生じるのかもしれません。

Vistaでも HDDのスワップをするとともに、Wubi、UNetbootinに対応、
またPuppy以外のLinuxでgrubがインストールされているときに、そちらの menu.lstを参照するようにしました。
これでカバーできるOSが増えたかと思います。

grub4dos-0.4.4.r2.pet をお試しください。
ダウンロードはこちらから
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

grub4dos-0.4.4.r3

投稿記事 by シノバー »

インストール先の第1パーティション(たとえば sda1)にすでにgurubがインストールされているときに不具合があったので、修正したものをアップしました。

grub4dos-0.4.4.r3こちらから
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
minon
記事: 167
登録日時: 09/05/11(月) 13:13
お住まい: AICHI
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by minon »

先の環境で
VsitaブートマネージャからXP,ubuntuとも起動できています。
重宝しています :D
minon / TOP Linux4.2.1
Dell Latitude D830/Core2Duo/1G/Intel 915GML Ex
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Grub4DosConfig version 0.9

投稿記事 by シノバー »

USBメモリ/ドライブにインストールしたときの対処を中心に改善したものを version 0.9 としました。

Fullインストールされたパピーや他のLinuxを起動するときの'root (hd?,' の数字の割り当てが、よりましになっているかと思います。いずれにせよ確実ではありません。生成されたmenu.lstを点検し、必要であれば自身で修正ください。

WindowsやFrugalインストールされたパピーの起動に関してはこれまでどおり、生成されたmenu.lstは無修正で使えるはずです。

grub4dos-0.4.4.v0.9.petこちらから
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
minon
記事: 167
登録日時: 09/05/11(月) 13:13
お住まい: AICHI
連絡する:

Re: Grub4Dos

投稿記事 by minon »

シノバー さんが書きました:grub4dos-0.4.4.v0.9.pet はこちらから
気になる点がありました。
menu.lstのFrugal install puppy欄の初期値で、
たとえば、homeにOOo-242_ja.sfsがある場合、
OOo-242_jaが表示されるようです。
puplets名とバージョンが表示されればベストなんでしょうけど
Puppy Linux でもいいような感じです。

dillo起動の問題、koropupでも発生していました。
対処ありがとうございます<私ではスキル不足。
minon / TOP Linux4.2.1
Dell Latitude D830/Core2Duo/1G/Intel 915GML Ex
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Grub4Dos-0.4.4.v1

投稿記事 by シノバー »

minon さんが書きました:menu.lstのFrugal install puppy欄の初期値で、
たとえば、homeにOOo-242_ja.sfsがある場合、
OOo-242_jaが表示されるようです。
grub4dos-0.4.4.v1.pet をお試しください。Dillo対処済みです。
こちらから
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
返信する