4.3.1JP-RC

4.X系の開発

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

アバター
暇人
記事: 2392
登録日時: 07/08/12(日) 23:33
お住まい: 埼玉県xx市並4
連絡する:

Re: 4.3.1JP-RC

投稿記事 by 暇人 »

新しいrxvt-unicode 9.5 (パッケージマネージャ)だと透過できるね。
管理人見習い
NEC Express5800 S70/SR G6950 2.8GHz/1G
lenovo S10-3 AtomN450 1.66G/1G
暇人/貳馬力/2CV
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Terminal(rxvtの背景色)

投稿記事 by シノバー »

暇人 さんが書きました:新しいrxvt-unicode 9.5 (パッケージマネージャ)だと透過できるね。
情報ありがとうございます。
rxvt-unicode-9.05-091021.petを作ってみました(9.05でいいんですね?)。
  • 標準は黒背景、デスクトップ上の「端末」アイコン右クリックで「端末色反転」を選ぶと(多少くすんだ)白背景となります。
  • デスクトップ上の「端末」アイコン右クリックで「背景透過」が選べますが、標準では半透過、暗い目に抑えてます。
  • 標準の文字色をいじってます。青を明るい目に、黄色~緑を暗い目にしてあります。いずれの背景でも、やや視やすくなったかと思います。
  • カーソル色は背景に関わらず一定の色(赤系統)です。
  • メニューでの表示が「Urxvt」となっていたものを、「Rxvt」に変更
配色については試案ですので、ご意見ください>みなさま
(/root/.XresorcesをいじってXをリスタートすれば標準の色を変更できます。)

インストールの注意(アンインストールも共通)
  • インストール/アンインストールいずれも、/root/.Xresorcesが置き換えられます。必要ならばバックアップを取っておいてください。
  • インストール/アンインストールいずれも、その後Xをリスタートしてください。
4.x系いずれでも試用できるはず(/usr/bin/rxvtはurxvtへのリンクとなるので、オリジナルのrxvtは使えなくなりますーアンインストールにて復活)。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
暇人
記事: 2392
登録日時: 07/08/12(日) 23:33
お住まい: 埼玉県xx市並4
連絡する:

Re: 4.3.1JP-RC

投稿記事 by 暇人 »

9.05です。
(画像は自前でやったもので↑の実行結果ではありません)

トグルになった方が使いやすいかな?
オプションをファイルに書き出して、次回はそれを読み込んで起動するとか。
実装の仕方がわからないので、ご教示下さい。
書き出しまでは出来ました。(リダイレクト)
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
管理人見習い
NEC Express5800 S70/SR G6950 2.8GHz/1G
lenovo S10-3 AtomN450 1.66G/1G
暇人/貳馬力/2CV
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Terminal(rxvtの背景色トグル)

投稿記事 by シノバー »

暇人 さんが書きました:トグルになった方が使いやすいかな?
オプションをファイルに書き出して、次回はそれを読み込んで起動するとか。
rxvt-unicode-9.05-091021-1を作ってみました。4.x系すべてで試用可能のはず。インストールの注意や詳細は前記事参照。
viewtopic.php?f=28&t=1407&start=15#p9678
トグルの状態は /root/.Terminalrc に残します。

このままだとデスクトップの「端末」アイコンを左クリックしたときと、メニューから「Rxvt コマンドプロンプト」を選択したときとで挙動が異なります。気になる場合は /usr/share/applications/Rxvt-terminal-emulator.desktop の Execの記述を書き換えてください。

コード: 全て選択

Exec=rxvt

コード: 全て選択

Exec=/usr/local/apps/Terminal/AppRun
……透過はあまり実用性が無いので、余分かも。
というか、端末の背景って、都度替えたりします?
端末の設定を行うGUIを用意して、アイコン右クリックでそのGUIを起動すると、いうような仕様が良いのではないでしょうか。
最後に編集したユーザー シノバー [ 09/10/22(木) 10:43 ], 累計 1 回
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Openssh

投稿記事 by シノバー »

viewtopic.php?f=33&t=1413
サボり魔 さんが書きました:OpenSSH_5.1p1, OpenSSL 0.9.8e 23 Feb 2007 (4.20JPp1)
OpenSSH_4.7p1, OpenSSL 0.9.8e 23 Feb 2007 (4.30JP.SP適用済)
バージョン上げておいたほうがいいですかね?
ftp://ibiblio.org/pub/linux/distributio ... ackages-4/
openssh-5.1p1-client.petがあります。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: Terminal(rxvtの背景色トグル)

投稿記事 by 新谷 »

テストしてみましたが問題ありません。結構うれしいです :o
シノバー さんが書きました:……透過はあまり実用性が無いので、余分かも。
というか、端末の背景って、都度替えたりします?
端末の設定を行うGUIを用意して、アイコン右クリックでそのGUIを起動すると、いうような仕様が良いのではないでしょうか。
端末色は、たまに気分転換に替えますね。....仕様については、特に要望はないです。
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Pburnについて

投稿記事 by 新谷 »

/usr/local/pburn/locals/ja_JP.UTF-8 :japanesepburn
の翻訳ファイルを見直しているのですが、exportさせてない変数(というか何というか)はどのような経緯でこのようになったのでしょうか? もしご存知の方がいれば、教えて頂けると有難いです。

何か不具合があったんでしょうか。

註:
まだ「見つめている」段階で、機能チェックは全然してません。
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: Pburnについて

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:exportさせてない変数(というか何というか)はどのような経緯でこのようになったのでしょうか?
逆になんで exportする必要があったんだろうね?
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
YoN
Site Admin
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

端末

投稿記事 by YoN »

遅いリアクションですみませんが、
シノバー さんが書きました:……透過はあまり実用性が無いので、余分かも。
というか、端末の背景って、都度替えたりします?
ファイルのサイズが大きくならないならば、透過も入れたらどうですか?
ちょっとした「遊び心」みたいでパピーが「楽しく」なると思います。
お願いします。

個人的に私はアプリによって背景を変えています。
普段は白背景、vim、mutt などは黒背景。
端末のフォントサイズを大きくしている事もありますが
白背景では、フォントのドットが目立って汚く見えるときなど、
黒背景の方がきれいに見えます(と思ってます)。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

サービスパック431JP-RC-1

投稿記事 by シノバー »

決戦の金曜日ということで、今日までのものをまとめました。問題ないようでしたら、これで 4.3.1JP-RC2を作ってみます。

こちらからservice_pack431JP-RC-1.petを 4.3.1JP-RCに適用してください。
service_pack431JP-RC-1.pet をインストールしたら、Xをリスタートしてください。
/root/.Xresourcesが置き換えられます。もとのものは/root/.Xresources.bakとして残されています。

4.30stdJP,4.30retroJPの場合、さきに4.30日本語版サービスパック2を(service_pack-430JP-2.pet)をインストールしてから、今回のサービスパックを適用してください。

4.3.1JP-RCからの変更点
  1. デスクトップの「圧縮/解凍」アイコンが動作しなかったバグの修正(YoNさん、shinobar)
  2. partview I18N版(新谷さん,shinobar)
  3. 端末の背景色反転/透過(YoNさん、暇人さん、shinobar)
  4. openssh(クライエント)のバージョンアップ(4.7p1→5.1p1)(サボリ魔さん)
  5. その他アプリの日本語化・新規/更新(いずれもYoNさん)
    • パピーブラウザ
    • gparted
    • jwm
    • run-pureftpd
    • burniso2cd
  6. リリースノートの追記(新谷さん,shinobar)
最後に編集したユーザー シノバー [ 09/10/24(土) 09:21 ], 累計 3 回
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
YoN
Site Admin
記事: 1239
登録日時: 07/04/01(日) 08:00
お住まい: 信州

Re: 4.3.1JP-RC

投稿記事 by YoN »

シノバー さんが書きました:決戦の金曜日ということで、今日までのものをまとめました。問題ないようでしたら、これで 4.3.1JP-RC2を作ってみます。
私の方は今のところ新しいものは無いです。RC2よろしくお願いします。
[Puppy4.1.2-retro-JP] EPSON Endeavor MT-3500
Celeron 533MHz 256MB
[Lupu-5.0.1 LiveCD + lang_support_ja-1.4.sfs] SOTEC Whitney System CR Board
Celeron 766MHz 512MB
返信する