devx_431JPbeta2

4.X系の開発

モデレータ: 暇人, YoN, nyu

アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

devx_431JPbeta2

投稿記事 by シノバー »

2010年2月12日更新
devx_431JPbeta3 が出ています。


12月21日アップ
4.3.1JPでは devx_431JPbeta2 をお使いください。こちらから
4.3.1std/retroJPでは devx-sfs3_431JPbeta2 です。こちらから

devx_431JPbeta1の manコマンドは日本語が表示できません。代わりに pman をお使いください。


viewtopic.php?f=28&t=1459&start=15
↑このあたりからの続きです。
シノバー さんが書きました:[devx_431JP.sfs 構想としては、すでに本家 devxよりメインSFSと競合するファイルすべてを除いたものを準備しました。
これにpoeditとinitrdgz_editorを追加、 glade-3の moを加える予定。
また本家 devxにはmanページがいっさい含まれていませんが、可能な限り日本語manページも含めてどこか(たぶん Vine)から持ってこようかと。
そのようにして作ったものを devx_431JPbeta.sfsとして用意しました。4.3.1JP-RCx専用です。こちらから

ここに同梱の /usr/bin/manは本家のものではなく、4.3.1JP-RC4のmanを改良・修正したものです。問題なければメインSFSのほうに収録し、devx_431JPの/usr/bin/manは空にしておこうかと思います。manページ参照の機能を自前で持ってるからです。

動作としてはまずローカルのmanページがあればそれを参照、次に/usr/share/doc以下、ローカルに無ければオンラインマニュアルを探しにいきます。

ビズアイユさんのところから w3mを持ってきました。(仮想ではないほんとの)コンソールでhtmlを参照するためにこのmanがページャーとして使います。ただしコンソールでは英語に限られますし黒バックなので、とても見にくい。

メニュー>インターネット> w3mコンソールウェブブラウザ からもw3mが使えます。マウスによるスクロールやクリックも使えるんですね。
最後に編集したユーザー シノバー [ 10/02/12(金) 15:06 ], 累計 4 回
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by 新谷 »

お疲れ様です。
いくつかパッケージをコンパイルしてみましたが、問題ないようです。
アバター
みのむし
記事: 1164
登録日時: 08/09/10(水) 13:56
お住まい: 福岡市中央区草香江1-2-40-101号
連絡する:

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by みのむし »

シノバーさん、有難く使わせて頂きます。
一つ更新手順を誤って潰してしまいました。
何が原因か分からないのですが、

4.3.1JP-RC4 の環境
更新)
 sevice_pack431JP-RC4.1122.1pet(以後、RC4.1122.1と呼ぶ)
 devx_431JPbeta.sfs(以後、devx_431JPbetaと呼ぶ)
を適用した環境を数時間放置後、Firefox を動かしてみると、何やらファイルシステム関係のエラーが出て
正常終了出来ないので、電源SWを押して強制シャットダウンしました。
その後、
 パッケージリストに何も出て来ない(メニュー|セットアップ|Puppyパッケージマネージャ)
 (↑これが問題だと思うのですが...)
 HDDの全パーティションに異常が出たので
 (↑多分、強制シャットダウンのため...)
以前の環境(RC4.1122.1を適用しない、devx_431.sfs)に戻すと正常になりました。
2つ同時に更新したので、原因が分からないので...
まずは、4.3.1JP-RC4にRC4.1122.1だけ適用して調べてみます。
2時間放置しましたが、異常は出ていません。
なので、devx_431JPbeta が限りなく怪しいという事になります。
この環境(4.3.1JP USB HDD Frugalインストール)は特殊な事は何もしていません。
(一つ気になったのは、devx_431.sfsに比べてサイズが大きいという事です)

ちょっと、推測してみました。
ありえない事とは思いますが、もしかしたら devx のライブラリを使っているプログラムなどがあるのでは?
それを、devx_431JPbeta では削除したと...
最後に編集したユーザー みのむし [ 09/11/23(月) 05:23 ], 累計 12 回
みのむし
Notebook PC HP G62
CPU: Intel(R) Core(TM)i5 M450 @ 2.40GHz
MEM: 4GB
Puppy Linux Quickset 5.1.1 JP
PC内蔵無線LANデバイス RTL8171(r8192se_pci)
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by 新谷 »

devx_431JPbeta.sfs のトップディレクトリにあたる場所 (/) に、
pet.specs という空のファイルがありますね。

どういう機能を果たしてるのか分からないですが、問題ないなら消去してもいいんじゃないでしょうか。

....細かいつっこみですいません(もう、つっこむ所がない :o )。
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:devx_431JPbeta.sfs のトップディレクトリにあたる場所 (/) に、pet.specs という空のファイルがありますね。
そこに .wh.なんたらというものがあります。何かよく分からないが怪しい?

コード: 全て選択

# ls -al
total 40
drwxr-xr-x 10 root root 4096 2009-11-21 16:46 .
drwxr-xr-x 14 root root 4096 2009-11-27 18:25 ..
-r--r--r--  3 root root    0 2009-10-16 09:34 .wh..wh.aufs
drwx------  2 root root 4096 2009-10-16 09:34 .wh..wh.orph
drwx------  2 root root 4096 2009-10-16 09:34 .wh..wh.plnk
drwxr-xr-x  2 root root 4096 2007-10-22 19:16 bin
drwxr-xr-x  3 root root 4096 2009-10-16 08:50 etc
drwxr-xr-x  3 root root 4096 2009-10-16 09:34 lib
drwxr-xr-x  5 root root 4096 2007-10-22 20:10 opt
-rw-r--r--  1 root root    0 2009-11-21 16:46 pet.specs
drwxr-xr-x  2 root root 4096 2007-10-22 19:13 sbin
drwxr-xr-x 13 root root 4096 2008-08-03 10:38 usr
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

こ、これは???

投稿記事 by シノバー »

devx_431JPbeta.sfs を sfs3に変換し、 431stdJP-RC6に適用するとこんなことに。

431JP-RC6上で例の .wh.なんたらを取り除き devx_431JPbeta1.sfs とし、それをまた sfs3に変換し、 431stdJP-RC6に適用してみても同じ。
この devx_431JPbeta1-sfs3.sfs外せばちゃんと元に戻る。
フォルダ以外の他のアイコンや動作には問題なさそうに見える。

どうすればこんなことに……。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by 新谷 »

.wh.なんたらは、確かunionfsとかで、消去ファイルリストとかのために使用されていたファイル群のはず。

ちょっと4.3系では仕組みが違うんで、正確には分かってないですが。
使用中でないpupsave-XX.sfsをマウントするとトップディレクトリにあると思うです。
しかしdevxには必要ないはずですが.....。
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: こ、これは???

投稿記事 by 新谷 »

シノバー さんが書きました:devx_431JPbeta1.sfs とし、それをまた sfs3に変換し、 431stdJP-RC6に適用してみても同じ。
この devx_431JPbeta1-sfs3.sfs外せばちゃんと元に戻る。
フォルダ以外の他のアイコンや動作には問題なさそうに見える。
本家devxで、同じことをやるとどうなるかな、と思ってダウンロード中。
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:.wh.なんたらは、
中略
devxには必要ないはずですが.....。
いずれかのPETを入れたときに紛れ込んだもののようです。次の機会に除いておきます。

で、
431stdJP-RC6 + devx_431JPbeta1-sfs3.sfs で奇怪な現象が起きたのは、HDDにスペースが無く、SFSの変換に失敗したみたいです。かなりスペース必要ですからね。
追記:ディスクスペースを確保(6.5GB)してやり直したが、そうでもないみたい。やはりフォルダのアイコンが消える。なんでだ〜 :?:

あ、本家の devx-sfs3_431.sfsはそんなことは起こりません。


先日買った 1テラのHDD、どこにしまい込んだのか、誰か知りません? ……見当たらない。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: こ、これは???

投稿記事 by 新谷 »

新谷 さんが書きました:
シノバー さんが書きました:devx_431JPbeta1.sfs とし、それをまた sfs3に変換し、 431stdJP-RC6に適用してみても同じ。
この devx_431JPbeta1-sfs3.sfs外せばちゃんと元に戻る。
フォルダ以外の他のアイコンや動作には問題なさそうに見える。
本家devxで、同じことをやるとどうなるかな、と思ってダウンロード中。
本家のdevx_431.sfsをSFSコンバータで変換しても、ROXのアイコンが化けますね。
手動で解凍&変換しても化けるし。

面倒くさいですが、std版、retro版用には、本家のdevx-sfs3_431.sfs をベースにした方がいい?
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: こ、これは???

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:
新谷 さんが書きました:本家のdevx_431.sfsをSFSコンバータで変換しても、ROXのアイコンが化けますね。
手動で解凍&変換しても化けるし。

面倒くさいですが、std版、retro版用には、本家のdevx-sfs3_431.sfs をベースにした方がいい?
あれ、そうですか。何とも不思議なものですねえ。
検証お疲れさまでした。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: こ、これは???

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:面倒くさいですが、std版、retro版用には、本家のdevx-sfs3_431.sfs をベースにした方がいい?
やってみました。が、ダメでした。フォルダアイコンがあぁ〜!
作業は431stdJP上
  1. 本家 devx-sfs3_431.sfs をダウンロードし、unsquashfsで展開
  2. devx_431JPbeta.sfs を展開、ルートにある .wh.wh.*は削除
  3. 次のスクリプトでマージ
  4. dir2sfsで圧縮
  5. bootmanagerを操作して適用
マージスクリプトの内容は、上記1で展開されたファイルについて
  1. メインにすでに存在するファイル(重複)は削除
  2. 日本語版にあるファイルが無ければコピーしてくる

コード: 全て選択

#/bin/sh
# triple merge
# 30nov09 shinobar

WORK="/mnt/sda5/devx"
DEST="$WORK/devx-sfs3_431"
SOURCE="$WORK/devx_431JPbeta1"
EXCLUDE=""

LANG=C
# excluding
for F in $(find "$DEST" -type f -printf '%P\n');do
  [ -f "$EXCLUDE/$F" ] && [ ! -L "$EXCLUDE/$F" ] && rm -v "$DEST/$F"
done
 
# merge
for F in $(find "$SOURCE" -type f -printf '%P\n');do
  [ ! -f "$DEST/$F" ] && mkdir -p  $(dirname "$DEST/$F") && cp -pv "$SOURCE/$F" "$DEST/$F"
done
この前半の重複削除に問題があるのか?
重複していて削除されたものはperl関係のほとんどのほかに、次のようなものがありました。

コード: 全て選択

/usr/sbin/zdump
/usr/lib/libgomp.so.1.0.0
/usr/lib/libgcc_s.so.1
/usr/lib/libgomp.spec
/usr/lib/libssp.so.0.0.0
/usr/lib/libstdc++.so.6.0.9
/usr/lib/preloadable_libintl.so
/usr/lib/libltdl.so.3.1.4
/usr/lib/libcap.so.1.10
/usr/bin/rsync
/usr/bin/localedef
/usr/bin/cups-config
/usr/bin/gettext
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
新谷
記事: 934
登録日時: 08/10/09(木) 18:52
お住まい: 大阪

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by 新谷 »

devx_431JPbeta.sfsのなかの
/usr/local/apps/ROX-Filer/ROX/MIME
ディレクトリが怪しい?
/usr/local/apps/ 以下は全部なくしてもいいような気もします。
まだ未検証ですが。
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

Re: devx_431JPbeta

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:devx_431JPbeta.sfsのなかの
/usr/local/apps/ROX-Filer/ROX/MIME
ディレクトリが怪しい?
ほっほ〜。たぶん当たりでしょう :idea:

コード: 全て選択

# ls -a /initrd/pup_ro4/usr/local/apps/ROX-Filer/ROX/MIME
.  ..  .wh.mime-inode:directory.png  .wh.mime-inode:mount-point.png
どこで混入したのかなあ?

コード: 全て選択

# find /initrd/pup_ro4 -type f -name .wh.*
/initrd/pup_ro4/usr/local/apps/ROX-Filer/ROX/MIME/.wh.mime-inode:directory.png
/initrd/pup_ro4/usr/local/apps/ROX-Filer/ROX/MIME/.wh.mime-inode:mount-point.png
この2つのファイルだけみたいですね。もちろんディレクトリごと不要。
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
アバター
シノバー
記事: 3138
登録日時: 09/03/21(土) 00:05
連絡する:

devx-sfs3_431JPbeta1.sfs

投稿記事 by シノバー »

新谷 さんが書きました:/usr/local/apps/ 以下は全部なくしてもいいような気もします。
ディレクトリごと取り除いたものを devx-sfs3_431JPbeta1.sfs としました。
こちらから

バッチリのようです :D
The bar master, Shino's Bar
http://shinobar.net/
返信する